FSC®森林認証について

タカックス株式会社は
FSC®森林認証制度のCoC認証を
取得しています。

【認証取得情報】

タカックス株式会社では、印刷会社として環境保全にすこしでも貢献できればという想いから森林認証を取得いたしました。印刷物に必要不可欠な『紙』という資源を守ることで、私たちができる環境対策に取り組んでいきたいと考えています。

会社名
認証番号SGSHK-COC-350388
ライセンス番号FSC-C152700

【FSC®森林認証制度とは】

森林認証制度とは、適正に管理された森林からのみ木材を調達し、そこから生産・加工された製品に認証マークをつけることによって、持続可能な森林資源の利用と保護を図ろうとする制度です。
森林認証制度によって認証された木材製品や紙製品を使用することで、「紙」のリサイクルではなく『森』のリサイクルを実現し、生産者と消費者が一貫となり森林保全に取り組むことができます。

FSC®森林認証のマーク

【森林認証制度の仕組み】

森林認証制度には、FM認証とCoC認証の2つの種類があります。前者は森林に対するものであり、限りある資源を持続的に利用するために、環境に配慮した適切な管理を行うための制度です。後者はFM認証された森林から生産された木材の製造・加工・流通の過程において、認証材が非認証材と不故意に混ざらず、きちんと区別されて取り扱われているか適切に管理するための制度です。

▼森林認証制度の工程 

【森林認証制度のメリット】

FSC®森林認証制度によって認証された製品には「FSC®森林認証マーク」を付与することが可能です。この「FSC®認証マーク」のついた製品は、管理された森林由来の木材を使い、その製造・加工・流通において適切な管理を受けた製品であると保証された『環境にやさしい商品』となります。企業はこの森林認証マークを通じて、環境保護に積極的に取り組む姿勢をアピールすることができ、結果として、私たちが暮らす地球環境の保全にもつながります。


  1. 森林を守ることで、生態系の保護並びに地球環境の保全に役立ちます。
  2. 認証マークを用いることで、企業の環境保護に対する意識の高さをアピールすることができます。
  3. 古紙再生紙よりも高い印刷クオリティを得ることができます。